富士、着色
d0022730_23523031.jpg

チョーリップの色に納得いかず…。
実はこれ、完成後色を修正したのです。最初は色が弾けすぎてチューリップに目がいっちゃってました。
本当は後ろのケヤキに目が行くようにしたかったのです。
チューリップの部分の色を修正したけど、まだ納得いかない…。多分紫の花が良くない。
後ろは気持ちよく塗れましたが、後でチューリップ塗ろうっと、とっておいたのがいけなかった。
色の考えすぎはよくありませぬ~。

[紙:ワットマンF6、ペン:ピグマ0.8]
[PR]
# by fuhpore_poretto | 2011-06-14 23:22
老木と桜一輪
d0022730_2332487.jpg

新宿御苑の桜です。…色の表現の難しいことよ…。

きらきらした木陰の中、老木の根元にひっそりと咲くソメイヨシノにうっとりして描いたのです。
塗ったら影が影らしく見えない…。

意外と影はコントラストが強いので、明るい所と暗い所メリハリつけて塗らないと影に見えにくい、とのことでした。
老木に力が入りすぎた結果、桜より木の根に目がいく、との声。は~、ごもっとも。
落ち着いてみることができる。色の表現は私らしい。との意見も。
マコ先生からは、後ろの根や地面の色味を落とす、薄くするなどするとよい。若葉の色をもっと目立たせるといい。手前の表現は良い、とのことでした。
線の時は雰囲気があったよ~、とまた色塗り(お化粧)問題勃発。あ~・・・。試行錯誤が続きます。

教室では色と線について話したけど、”線に合った色使い”ができるとやはりしっくりくると結論。
教室でも、この人の線に合った色塗りをしている人がいらしゃって、この人の絵は見ていて安定感がありました。リアル過ぎない線にあった色を目指したい。次回ははじけた絵が描きたいな~。

[紙:ワットマンF8,ペン:ピグマ0.8]
[PR]
# by fuhpore_poretto | 2011-06-07 23:14
富士山の麓にて
d0022730_22433250.jpg

先日行ったツアーでの一枚。山中湖近くの花の都公園で描きました。
平坦な地形で、富士山がどーん!チューリップもどーん!とあるので、逆にどこを描けば良いか迷ってしまいました。
富士山はさりげない存在感で、のイメージで描きました。…の割には大きいですね023.gif
奥にあるケヤキの樹形が綺麗で印象的でした。
マコ先生曰く、色塗りは午前中がいい、とのこと。建築物を撮る時も、午前中の光のもとで撮ると良いと聞いたことがあります。多分それと一緒ですね。
気候も良いし、早起きして色塗りしたいと思います。
[PR]
# by fuhpore_poretto | 2011-05-19 23:10
富士山パワー
d0022730_22453092.jpg

某旅行会社主催のマコ先生日帰りスケッチツアーに参加してきました!
テーマは富士山!
バスの中では、皆でお菓子を食べながらお喋りしつつ、気分は遠足でした037.gif

富士山の裾野まで見える良い天気の中、富士山パワーを頂きながらスケッチ。
富士山メインのスケッチは初めてですが、眺めれば眺めるほど本当に綺麗な山!
描くとわかるけど、ラインが角度が美しい。
どこに置いても、その大きさと存在感から主役になってしまいますが、
主役に堂々と持っていく人、さらりと存在感を示す人、と皆思い思いの富士山を描いていました。

今度は山頂まで登って火口を描きたいねえ、なんて話で盛り上がり、楽しい一日でした。
[PR]
# by fuhpore_poretto | 2011-05-17 22:58
日常と非日常
d0022730_2394316.jpg

震災前に江戸東京たてもの園にスケッチに行きました。
3月12日に講評会だったので、11日に仕上げをするつもりでした。結局、教室も延期、暫く塗る気持ちもおきませんでした。暫く絵を眺めるだけの時間が続いていました。

家族連れで賑わっていたたてもの園。平凡でなんでもない日常が、実は何にも代えがたく有難いものなんだと改めて感じています。

[紙:ワットマンF8、ペン:ピグマ0.8]
[PR]
# by fuhpore_poretto | 2011-04-22 23:18