<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今度はスイス
d0022730_2343138.jpg

Switzerland,Sumvitgの風景です。
これはとある方へのお礼のプレゼント用です。どんなスケッチがいいかとの問いに「牧歌的な風景」とリクエストを受けたのが、今年の1月下旬w
とたんに仕事が忙しく、教室の課題も忙しくなり、すみませぬ~、すみませぬ~と言い続けて半年・笑。

そして、この「牧歌的」にも頭悩ましましたよ、ええ。普段牧歌できる場所にはなかなか行けません。
ということで、過去の旅行写真を引っ張り出して、写真からスケッチしました。(お、恐ろしい~!これ、10年前w)
Sumvitgは、かの孤高の建築家、ピーターズントーの作品である「聖ベネディクト教会」のある場所です。
当時学生だった私は、生まれ故郷スイスにこだわり、その場所性を大切するひたむきな姿、そこから生まれるシンプルながらも洗練された建築に感銘を受けたのを覚えています。(その時のレポ←「建築の学生らしく~スイス編」のトップの絵です)

そんなでようやく完成…。大変遅うなりました。Iさん、お部屋の隅にでも立てかけておいて下さいまし。
[紙:WATER FORD F4サイズ、ペン:プチ]


ピーター・ズントー
ピーター・ズントー / / エー・アンド・ユー
スコア選択:
これ、絶版のお陰でプレミアがついて、前より高くなっているよ…。7万て!絶版やめてほしい。元の定価(プラスα)で買うので、誰か譲ってください。大切にします・笑。

以下は蛇足なつぶやき
[PR]
by fuhpore_poretto | 2008-07-24 23:54 | 日々のきまぐれ
新宿末廣亭&エール!
d0022730_2340494.jpg

私のスケッチ史上最も描き込んだ一枚です。
まんず文字が大変(笑)。末廣亭独特の文字フォントが複雑でした。
色塗りも多分一番がかかりました。末廣亭といいながら、主人公を紙の端っこに描いてしまったので、はじめに視線が末廣亭に行くように塗りを工夫しました。だから塗りながら眺めた回数も多分一番多い。
ということで、色々と一番づくしな一枚となりました笑。

究極まで突き詰めたので、今後どのように進んでいくか考え時だね~、とNせんせのお言葉。
確かに確かに~。教室の人からは丁寧という言葉を頂きましたが、私としては、今後大胆にいきたいなあああ。

10月の教室展の出品は、これでいきたいなと思いつつ、皆の力作に刺激を受け、もう一度新宿に繰り出してもいいなあと思ったのでした。
[紙:ファブリアーノ全紙、ペン:リブ、ピグマ]


で、このスケッチ、時期も時期だし、(勝手に)一級建築士受ける方々と個人的に妹ちゃんにエールを込めて塗りました。
アネハ以来、何かと敵視されがちなこの業界…。純粋にこの業界をよくしたいと思っている方々に光ををを~!!力が発揮できますように!
そして、妹ちゃん。今が大切な時期。頑張れよ~!!
[PR]
by fuhpore_poretto | 2008-07-14 22:53 | スケッチ習うにょ