ありがとう!
来年2月には取り壊しが決まっている「露崎商店」さん。昭和12年より建っている築70年あまりの建物です。その周辺だけ時が止まったかのようです。お店二階にある喫茶店「ミケネコ舎」も年内で営業終了です。
壊される前にその姿をスケッチしておこうと思いました。行ってみると、お店の壁には建築計画の掲示が…。7階建ての店舗+マンションとなるようです…。7階建て…。私の中ではキャパオーバーで想像がつきません…。
描いていると、店主の方がいらっしゃいました。了承を得ておこうと、
「スケッチさせてもらっていいでしょうか?」と聞くと、
「ありがとう。」
という返答。ありがとう…。
スケッチしていいかとの問いに、「どうぞ」とかひどい時だと「ここで描いてはだめ」と言われるのですが、「ありがとう」は初めて。
その店主の言葉に、70年の歴史の思いが、大切にしている気持ちが伝わってきました。
思わず、「これに色を塗るのですが、塗ったらカードにして送っていいでしょうか?」と聞いてしまった。ひゃー、こんなの初めて!店主の方は、とても喜んで下さいました。
はやく仕上げて送ろう!そう思いました。
描いた日は寒い日で、震えて(笑)描いていると、「どうぞ」とあたたかいお茶まで頂きました。本当にあたたかく美味しかった!ありがとうございました。

それしにても、下北沢のまちをよく見ると、あちらこちらに建築計画のお知らせ。下北の味のある街並みがどんどん変わっていきそうで心配です。心がざわざわします。
古いものは新たに作れません。どんどんとそれも個別に建て換わってゆく街並み。トータルコントロールとかしてるのだろうか。
ここでお芝居観たなあ、ここのカレーパン流行ったなあ、病院帰りにいつもここでランチしたなあ、色んな思い出のある下北。この街が好きな人たちは、この雰囲気が残って欲しいときっと思っているはず。寂しいなあ。

そんな気持ちでのスケッチでしたが、でも店主のように「ありがとう」の気持ちを込めて。露崎商店さんありがとう!下北ありがとう!
そして、皆さんありがとう!今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします!

d0022730_10485463.jpg

気持ちを込めて、ガチ正面で4時間かけて描きました![紙:セヌリエF6、ペン:プチ、筆サイン]
[PR]
by fuhpore_poretto | 2008-12-28 10:58 | スケッチ習うにょ


<< 2009年、よろしくね 妄想は海を越え… >>