小さな一歩
昨年12月に大槌、大船渡に行ってきました。
津波にあった場所は、基礎しかなく荒涼としていて、ここに家があった、人の営みがあったとは思えない場所でした。
震災後は自分に出来ることを少しでもと思い続け、でも日々の生活に流され、それさえもままならずずっと棘がささったような感覚で…。でも東北に行ったのがきっかけで、ごちゃごちゃ考えるよりまず一歩だと思うようになりました。

丁度年明けに震災復興・支援のマルシェに、被災した知人が一日お店を出すことになり、まず一歩。お手伝いにいってきました。
苦労して、やっと販売できるようになったのがこの3品。そう思うと、本当に大切に扱いたくなり、買ってくれた人にどうぞ味わって食べてねと伝えたくなりました。
d0022730_21553036.jpg

[PR]
by fuhpore_poretto | 2012-01-25 21:49


<< 四万温泉の焼きまんじゅう 無事終了 >>