無事終了
TOKYO三十六景!展ファイナル、無事に終了しました。
新宿十八景と合わせると4年間全紙の展示に取り組んできました。初め全紙はとてつもなく大きく感じ、大きさに慣れると今度は色など別の問題が…。それぞれの年に、それぞれの問題や課題と取り組んできた4年間でした。
最近は色。線は良かった、とか、塗る前の方が良い。と言われ続けておりまして・笑。今回も、線の段階で先生からは、”いいね!でも色を普通に塗ると普通になるよ”って言われ、線の状態で一週間ほど眺め悩みました…。普通の色ではない色って…emoticon-0107-sweating.gif

悩みに悩み、線を斜めにして遊んでいたので、色も遊んでみようと空と雲を塗ってみました。思った以上にポップというかメルヘンな空になったので、それに合わせて塗ったのが結果として良かったようです。今年は、この色はどの絵具を使ったのかと聞いてくださる方が多くて。そんなのは初めてだったので嬉しかったです。
とある方に、いかに現実の色に引っぱられないか。今年の作品はそれがなかったから良かった、といった旨の言葉を頂きました。そうか~。現実に引っぱられない色。心にとめておこう。

他の人と並べる展示の難しさ。その中での個性の出し方も勉強になりました。そして、4年続けて、線も色もそれぞれが思うままに表現するのが一番なんだと感じました。シンプルで平凡だけど。
そんな機会を与えてくださったマコ先生、教室の皆さん、来て下さった方々に感謝です。ありがとうございました。
d0022730_22345533.jpg

今年は夜の渋谷のスペイン坂です。
[紙:ファブリアーノ560×760mm、ペン:筆サイン、細リブ、ピグマ0.1]
[PR]
by fuhpore_poretto | 2011-11-10 23:18


<< 小さな一歩 三十六景ファイナル >>